人気ブログランキング |

市民ネットワーク・かしわ公式ブログ

net6648.exblog.jp
ブログトップ

制服って必要?(くらしにひとさじ1)

毎月開催している10日市のチラシを近隣にポスティングさせていただいています。
このチラシに載せている林さえこのコラム「くらしにひとさじ」をご紹介します。

●●●

この春子どもたちのダブル入学を経験しました。

上の子のお下がりがほぼそのまま使える小学校入学準備は名前付け程度で済みましたが、初めて経験する中学校の入学準備は先輩ママさんたちに経験談を聞くところから開始。
「全部買ったら6万円くらい掛かるよ。」と言われびっくりしましたが、確かに制服・ジャージ・体操服・校内靴・バッグなど全てを新品で買い揃えると、それくらいかそれ以上掛かってしまう計算でした。

幸いお下がりをくださる知人がたくさんいたので、我が家ではそれほどの出費はなかったものの、格差が広がり就学援助対象者の増える現代に、義務教育である中学校の入学準備にたくさんお金が掛かることに疑問を感じました。

学校では制服譲渡の斡旋をしてくれているようですし、柏市の就学援助金には新入学用品費も含まれていますが、改めて考えると、制服自体がそもそも必要なものなのでしょうか?

調べてみたところ、制服のない公立中学校は全国に数十校あり、特に杉並区や関西に多いことがわかりました。
私服校を経験した生徒、親共に「いつでも洗えるので清潔」「気温に適した服装を選べる」「動きやすい」など支持派が多いようです。
逆に制服支持派からは「服装に悩まなくて良い」「おしゃれが苦手でも浮かない」との声が聞かれます。

私服だから風紀が乱れるという訳でもないようですし、TPOに合わせる判断力を養うことも重要です。
何よりこれからは個性や自主性を重んじる時代。伝統的に続いていることについても、根本的な必要性を問いかけていきたいと思っています。

林 さえこ

by shimin-network-k | 2014-04-25 03:48 | くらしにひとさじ